読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソトヒト会議 セカイの日の丸DNA

海外に住むニホン人って、一体、どんな存在なんだろう?JRパスが2017年3月を持って、海外で永住権を持つ在外日本人への販売を中止することになって、改めて考える外にいる日本人のこと。

JRパスにサンキュー!

 永住権が取れて、一番よかったことは、JRパスが使えるようになったことです。そもそも、アメリカに住むという予定も、その気もなかった私が、永住権が取れたのは、たまたま産まれた子供の父親がアメリカ人だったからです。籍も入れず、3年間、東京で一緒に暮らしていたけれど、突然、「もうダメだ!」とのたまうので、どうしたことかと思ったら、花粉症でした。ロサンゼルス育ちの彼には、日本の冬の寒さと、春の花粉症が耐えられなくなったのでした。元々、あまり結婚に拘らずに一緒に暮らしていたけれど、とりあえず、子供も3歳になったし、アメリカに移住するなら、籍入れておくかということで籍を入れ、カリフォルニアに渡ったのが、91年のクリスマス前。そこからすでに四半世紀、この国に住んでいるわけです。

 両親が生きている間は、毎年のように、日本に里帰り。最初の会社を立ち上げてからは、3年間で、15回くらい太平洋を渡って、JRパスに、とてもお世話になった私です。

 永住権のままだと、JRパスは使えなくなるとわかった時には、「えー!なんでー?」とショックだったわけですが、それよりも、やっぱりこれまで、JRパスのおかげで、日本中、仕事で回れたこと、母が亡くなる前、日本で介護を半年した時に、各地で仕事をしていても、JRパスがあるおかげで、日帰りできたこと、そして、青春18切符が最初に発売された時から、ほぼ毎回使っていたほどの鉄分過多の私に、楽しい思い出を作らせてくれたことに、まず感謝したいと思います。

 しばらく、JRパスのテーマで、記事を書いていきます。FBにもページ作るので、ご興味ある方は、ぜひ、ソトヒト会議に参加してくださいね!